日本

歴史

南京Zelangグループ、本社は南京高新開発区にあり。会社は2004年に劉東風博士により創立、12年間を経っても、会社は顧客に全面的のアフターサービスを提供することを宗旨であり。現時在籍社員数は100以上を超え。2015年には、北米地区では新しく事務所を設立しました。

技術

Zelang は国内では初めて新特許“MELLES”技術を利用、植物エキスを生産するメーカーさんです。董事長の劉博士より新しい分離技術を研究開発しました。従来の技術と比べ、“MELLES”は総合膜システムを採用、主にMFM(マイクロ濾膜)、UM(超濾膜)、ROM(逆浸透膜)、パイプラインシステム、低圧抽出システムよりでき。

“MELLES”の特徴:

農薬はUMまたはROMによって濾過、残留農薬の濃度が低い。
重金属はMFMによって濾過し低下。
微生物学はMFMによりって濾過、結果を低下させ。
冷水中での溶解性がよくなる。
生産コストを削減できます。

製品

私たちは100%天然物だけを生産し供給しています:

植物抽出物(米国およびヨーロッパ標準に準拠)
天然着色/顔料
フルーツパウダー(ストレート)
有機製品(貿易)
ハーブ(地元の農家からの調達)

品質保証

すべての製品が出荷する前に検査を行い、教育養成された資格が持つエンジニアが検査を実施。 当社の研究室には、最先端のHPLC試験システム、UV試験システム、乾燥装置の損失、重金属残留装置、微生物装置などが装備されています。